2020/04/11 イースター新商品「ラパン・パスカル」できあがりました。

イースター限定新商品「ラパン・パスカル」できあがりました。
スフレンハイム村のウサギ型の陶器で焼き上げたウサギ型バターケーキです。
お花のフレーバーティー、マイレディを使用し、紅茶風味に仕上げております。
ダージリンやアールグレイなどの紅茶にぴったりです。

羊の「アニョー・パスカル」といっしょに、よろしければおうちにお迎えください。

「アニョー・パスカル」、「ラパン・パスカル」は
4月15日頃まで販売期間を延長しております。
少数製造で、なくなり次第終了となりますので、ご予約がおすすめです。
大阪本町店では「ラパン・パスカル」は4月13日から販売いたします。
こちらも在庫確認のお電話をいただけますと確実です。

2020/04/03 フランスのイースターをお祝いするお菓子「アニョーパスカル」限定販売です。

4月12日(日)は復活祭「パック」の日です。
4月4日(土)から4月12日(日)までの1週間限定で、『アニョー・パスカル』を販売いたします。
アルザス地方の伝統菓子で、「アニョー」は「仔羊」、「パスカル」には「復活祭の」という意味があります。

お味はシンプルな甘いバターケーキで、お子様でも食べやすく、家族みんなで召し上がれます。
焼き直して弊店のコンフィチュールや、クリームチーズを塗っても美味しく召し上がれます。
アルザスの陶器の町スフレンハイム村から取り寄せた羊型の陶器で、ひとつずつ丁寧に焼き上げております。

少量生産となりますので、ご予約が確実です。
新作の「ラパン」、子ウサギ型のイースター菓子も試作中ですので、
よろしければ、一緒におうちにおむかえください。

2020/03/02 春プチガトーの季節です。

春のプチガトーが続々と出来上がってまいりました。
出たばかりのお品は売り切れることもございます。
お電話でお取り置きできますので、お気軽にご予約くださいませ。

【フレジエ】
フランス菓子の代表格と呼べる苺ケーキ。
アーモンドを使った甘くてコクのあるスポンジに、
クレーム・ムースリーヌとたっぷりの苺をサンドした、春限定プチガトー。
スポンジにはさくらんぼのお酒キルシュを使い、しっとりかつ大人の味に仕上げています。
苺の味が変わるため、暖かくなると終了します。

【ムラング・アルザシアン】
シンプルなメレンゲケーキ。
アーモンドクリームを敷いたパイ生地にアルザス名産のキルシュを染みこませ、
濃厚なカスタードを絞った後、イタリアンメレンゲで包んで軽く焼き上げたプチガトー。
赤スグリの酸味をコントラストにした、甘酸っぱい春のケーキ。

【サクラ・アンペリアル】
桜風味のババロワ、宇治抹茶のムースとジェノワーズ、
丹波黒豆を使った、ボレロでは珍しい和風プチガトー。
素材や生地には桜風味のお酒を使い、全体をまとめています。

【モンテリマール】
南フランス伝統菓子モンテリマールをイメージしたムースケーキ。
ピスタチオやヘーゼルナッツ、アーモンド、ドライフルーツを
栗、ラベンダー、菜の花の蜂蜜を使ったムースに閉じ込め、
さらにその中にはピスタチオのムースが入った贅沢なプチガトー。

           

<< 次へ 前へ >>