2018/12/28 [更新]メディアで紹介いただきました商品についてのご案内

本日12月28日より、ガレット・デ・ロワの発送を開始いたします。
ご注文いただきましたお客様は、必ずお受け取りいただけますようお願いいたします。
交通渋滞による遅延、雪などの天候の影響でご指定の時間帯にお届け出来ない場合もございます。
ご了承くださいませ。

【ガレット・デ・ロワ・テ・シノワ】 ¥3.300- (税込¥3.564)
 完売いたしました。
*本店のみの販売。大阪本町店での販売はございません。
   お一人様1台まででお願いいたします。
1日に焼成する台数が限られております。お日にちのご希望には
添えない場合もございますので、ご了承の程、お願いいたします。
店頭でのお渡しは午後からになります。
今古茶籍さんの青茶『鳳凰単欉』を粉末にしてガレット・デ・ロワの生地に混ぜ込み、アクセントに黒豆をいれました。
ほのかに中国茶が香り、サクサクしたパイとしっとりした黒豆の食感が楽しめます。
(画像はガレット・デ・ロワ・プレーンです。)
《販売期間:12月28日(金)~1月6日(日)(発送お届け日12/29~1/7)》
限定100台:限定数に達し次第、終了とさせていただきます。

【ボンボン・ショコラ・テ・シノワ】    6個入¥1.800- (税込¥1.944)
半発酵の青茶「鳳凰単欉」を生クリームで煮出し、茶葉をウォッカに漬け込んで香りを移したものを混ぜて繊細な中国茶の味を出しています。
カカオはグアテマラ産やマダガスカル、ヴェネズエラ産を使用し、カカオ分70%ビターなガナッシュとカカオ分45%のミルクガナッシュ味の2種類です。
*繊細な中国茶の風味を味わっていただくためのお願い
お召し上がりの際にはボンボンショコラを20℃~22℃の常温に戻してお召上がり下さい。
冷え気味ですと中国茶のほのかな風味が感じられません。
同じか似たタイプの中国茶(中国茶が無ければ台湾の半発酵茶など)そのお茶とともにお召し上がりいただくと
より香りの広がりを感じていただけます。
*本店、大阪本町店で販売中。オンラインショップでも発送承り中。
1月22日~、サロン・デュ・ショコラ東京でも販売いたします。

2018/12/08 [完売しました]ガレット・デ・ロワの店頭販売予約開始いたしました。

(12月19日追記)
店頭販売・発送は全てご予約で満了しました。
12月28日(金)より販売開始いたします。
店頭販売の終了日は1月6日(日)です。
焼成の都合上、2日前までのご予約に限らせていただきます
前日のご予約は承れません
大阪本町店は12月29日(土)から1月3日(木)までお休みいただいておりますが、
12月31日(日)から1月3日(木)までガレット・デ・ロワご予約の方のお渡しのみ営業いたします。
弊店のオンラインショップでもご注文を承っております。
(12月29日(土)~1月7日(月)の間のみのお届けです。)
(W.boleroオンラインショップ)
ガレット・デ・ロワの焼成期間中は、パンの製造をお休みさせていただきます。
ガレット・デ・ロワの販売終了後、再開いたします。
ボレロのパンをお求めの方には誠に申し訳ございません。ご了承くださいませ。

『ガレット・デ・ロワ プレーン』
完売しました。

『ガレット・デ・ロワ マロン』
完売しました。

『ガレット・デ・ロワ ショコラフランボワーズ』 
完売しました。

(守山本店・大阪本町店合わせて製造予定数400台に達し次第販売終了いたします。)

2018/11/10 タルト・ポワール(洋梨のタルト)、始まります。

おまたせいたしました。
山形県の契約果樹園から、10月に届いたラ・フランスが、
3週間の熟成を終えて、ボレロのタルト・ポワールになりました。
守山本店、大阪本町店ともに、ご予約をスタートしております。
(通販でのご注文はこちら。)
http://www2.enekoshop.jp/shop/wbolero/item_list?category_id=47942

山形県・蔵王の豊かな湧き水。そして契約農家さんの土作りへの熱意によって

恵まれた土地は、ふくよかで、ごつごつとした、大変質の良い洋梨を育みます。


シェフが毎日熟し加減をチェックして選別した洋梨を焼成前夜に下処理し、

翌朝、パイ生地にクレームダマンドと特製カスタードを混ぜたクレーム・フランジパンを絞り、

ラ・フランスを2個分載せてオーブンに入れ、特殊な焼き方でじっくりと焼成します。

焼き上がったものを急速冷蔵し、アプリコットジャムを薄く三度塗りして、完成します。

(小麦はフランス産準強力粉、バターは北海道産発酵バター。塩はゲランドの塩。

アーモンドはスペイン産マルコナ種を使った自家製パウダーと、洋梨以外の素材も妥協しません。)


シンプルに見えて、当店のパティシエたちの技術によって多くの手間をかけて作られています。


毎年1月初旬まで製造しておりますが、一番熟し加減が絶妙な頃合いは11月後半から12月はじめに掛けてです。


御歳暮、ギフト、パーティーに、ボレロの晩秋のスペシャリテ「タルト・ポワール」はいかがでしょうか。




<< 次へ 前へ >>