2017/05/01 ◆ 新作プチガトー 「マール・ドゥ ~Marc Deux~」デビュー‼︎ ◆

ここのところ、毎週新作のプチガトーをご紹介させていただいています。

守山本店初期の頃から、お作りしていた、カシスムースとマール酒のババロワ「マール」。

長きにわたって、ボレロのお菓子をお召し上がりくださっているお客様は、懐かしく思っていただけるのではないでしょうか。

その「マール」をグリオットチェリーversionに変化させ、この春 新たなカタチで誕生したのが『マール・ドゥ』です。


グリオットチェリーとブラックベリーをブレンドしたムースがボディ。

その中にゲビュルツトラミネーシュ種のマール酒を効かせたホワイトチョコのババロワが入っています。

土台はアーモンドクリームのタルトレット。タルトには、グリオットチェリーのリキュールを染みこませております。


“ブラックベリー”のお味を最大限に活かしたお菓子を、どう表現していくか.....というとこで、

この春、どうしてもカタチにしたいという、chef渡邊の強い思いから生まれたお菓子「マール・ドゥ」。


ブラックベリー本来の爽やかな酸味と、ホワイトチョコのマイルドなお味、そして、やはり

その名の通り マール酒の香りが心地良い、この季節にピッタリの爽やかなお菓子に仕上がっています。


2017/04/23 ◆ 新作春ガトー第2弾‼︎『タルト・ビチェリン ~Tarte・Bicerin~』◆

先日、ご紹介した「タルト・グリオッティーヌ」に続く、この春の完全新作プチガトーは、

イタリア・トリノのドリンク“ビチェリン”をimageして創ったという、chef渡邊らしい発想。


『ビチェリンとは、エスプレッソとホイップした生クリームとショコラショーの三つが合体した伝統的ドリンク。

その味の組み合わせで作りました』とchef渡邊。


パートサブレ・ショコラ、粉不使用のビスキュイショコラ珈琲風味のガナッシュ、濃厚なバニラクリーム。 


バニラクリームはレユニオン島とマダガスカル島と二つの産地の

純度の高いバニラエッセンスをふんだんに使用。濃厚かつマイルドなお味になっています。


chef渡邊的プチガトーの中では、とても珍しく、今回このお菓子には、お酒を1滴も使用していないのですが、

上記の“純度の高いバニラエッセンス”を余すことなく使用する事で、一瞬、お酒を使用しているかのように感じさせるところも、

このお菓子のオリジナリティ溢れるお味の深みでもありますね^ ^


ビチェリン的組み合わせを、タルトに.....と聞くと、一瞬想像がつかないのですが、食べると“なるほど‼︎”と感じていただける

斬新な発想の大人スイーツに仕上がっています。



2017/04/16 ◆ サクランボのプチガトー 『タルト・グリオッティーヌ ~Tarte Griottines~ 』 デビュー‼︎ ◆

桜の季節を日々感じつつ、chef渡邊の中で閃いた、この春の完全新作『サクランボのガトー』が、遂に‼︎カタチとなりました‼︎

フランス東部の酸味のあるチェリーをキルッシュ(洋酒)に漬け、タルトショコラの上に並べ生クリームをたっぷりと絞っています。


サブレ・ショコラ、ビスキュイショコラ、ガナッシュ、コンフィチュール・グリオット、洋酒漬けグリオットチェリー、

フリーズドライ木イチゴ、生クリーム、という構成。


タルトといえば、シンプルなお菓子を連想される方も多いと思いますが、このお菓子は、他のタルトと少し食感も異なり、

沢山のパーツで成り立っていることもあり、職人の細やかなひとつひとつの手作業で生まれる

非常に繊細なお味に仕上がっています。


グリオットチェリーを一口食べると、キルッシュの香りがふんわりと お口の中に広がり、

お酒を効かせた“大人スイーツ”をこよなく愛する方に ピッタリの春の完全新作gâteauです。



<< 次へ 前へ >>