2017/10/12 【10月31日まで】JR京都伊勢丹様企画 夢を叶えるオーダーメイドケーキ

10月31日まで、JR京都伊勢丹開店20周年企画として、『夢を叶えるオーダメイドケーキ』に参加させていただいております。
応募されたイラストの中から抽選で1名の方のケーキをお作りいたします。

価格 \5400(税込)
お渡し日 12月23日(土・祝)
お渡し場所 JR京都伊勢丹
申込用紙配布箇所(~10月17日)JR京都伊勢丹11階クリスマスケーキご予約承りセンター
        (10月17日~31日)同B1階クリスマスケーキご予約承りセンター

用紙はドゥブルベボレロ守山本店の店頭でもお配りしております。
(お描きになられました用紙は店頭にお持ちいただくか、JR京都伊勢丹に応募してください。)
ぜひ、ご応募くださいませ。

2017/10/08 ◆ 『サント・ヴィクトワール ~Sainte-Victoire~』復活です‼︎ ◆

お待たせいたしました‼︎沢山のお客様からご要望いただいていた

“ボレロ流和栗モンブラン”=『サント・ヴィクトワール』。いよいよ復活いたしました‼︎


ボレロのお菓子は、基本、どのお菓子もひとつひとつ職人の手で何工程もひと手間ふた手間かけて丁寧に仕上げておりますが、

「サント・ヴィクトワール」は、その中でも非常に手間ひまかけてお作りしている特別なお菓子。

今シーズンは『数量限定販売』とさせていただくことになりました。

非常に多くのお客様がリピートしてくださっている人気商品だけに、午後からは品切れしてしまうの可能性が高いこともあり

どうしても確保されたいお客様は、お電話でのご予約をおすすめいたします。


『最高級の和栗といえば、おそらく丹波篠山の“銀寄”。その高級素材“銀寄”をいつか使ってみたい』とchef渡邊は常々申していますが

かなり高価な素材だけに、実際、商品化するにはコスト的に難しく、サント.ヴィクトワールには、愛媛県の栗を使用しています。


『日本の栗は、サツマイモのような甘みとほっこりする食感があり風味自体は優しいのです。

ですので、この愛媛の栗のみではなく少しイタリア栗を混ぜております。』と、素材にとことんこだわるchef渡邊。


その2種類の栗のペーストに少しだけボレロ特製カスタードクリームをまぜ、漉し器で裏ごし、

“栗きんとんを気持ちフランス風にしたようなもの”を作ります。

それをできるだけ潰さないように型にそっと入れ固め、薄く焼いたタルトレットに洋酒のシロップを染みこませた上に載せます。

和栗の繊細な風味を殺さないために、できるだけさっぱりとした生クリームでナッペして覆い隠し、ミルクチョコを薄くスプレー。

タルトの部分のサブレやアーモンドクリームなどの基本的部分にもボレロ流のこだわりがたっぷりつまった

非常に細やかで繊細なお味に仕上げております。


『サント・ヴィクトワール』というネーミングは...

プロヴァンスの町“エクサン・プロヴァンス”の郊外にある山の名前からいただいています。

印象派の画家『ポール・セザンヌ』が沢山描いたことで有名になった山。

素材や仕上げまでの工程だけではなく、多岐にわたってchef渡邊の想いが沢山つまったお菓子なのです。



2017/09/28 ◆ 秋を感じる生菓子といえばこれ!「モンブラン 〜Mont Blanc aux marrons〜◆

多くのお客様からのご要望にお応えすべく、今年もマロンパイのスタートと共に、
ボレロ流“モンブラン”スタートしております‼︎

chef渡邊流“モンブラン”は…

時間をかけ、しっかりと焼き切ったメレンゲ。
甘さのない生クリーム。
オレンジのお酒を隠し味に入れたイタリア栗のマロンペースト。
ヘーゼルナッツのクラクラン。
この4つのパートをシンプルに合体させた“フランス式のモンブラン”。

通常このスタイルのモンブランはマロンペーストとメレンゲを使用することで、かなり甘いお菓子に
なってしまうのですが、ボレロのモンブランは、メレンゲにアーモンドパウダーを少し増やし、
中に含まれるグラニュー糖を“キャラメリゼするまで焼く”ことで、全体の甘味をおさえ、
ただ甘いだけではない、大人のお味に仕上げております。

『更に味わいを広げるために、自社輸入している“ピエモンテ産のへーゼツナッツ”もアクセントとして使用。
そのへーゼツナッツで作った自家製ペーストをミルクチョコに混ぜ自家製ジャンドゥーヤにし
メレンゲの表面に塗っているのと、ローストして刻み糖衣したクラクランを縁につけていることによって、
イタリアのマロンとへーゼツナッツを競演させているわけです』とchef渡邊。

シンプルながらも、chef渡邊のこだわりがつまった“ボレロならではのモンブラン”は秋のスイーツの定番。
お一人でも多くのお客様に召し上がって頂き、秋の訪れを感じていただければ幸いです。

※そして!栗のプチガトーといえば、長きにわたって沢山のお客様から愛され続けている
和栗のモンブランこと『サント・ヴィクトワール』は、近日発売予定となります。
こちらも、どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

<< 次へ 前へ >>