2017/05/17 ミモザが咲き始めました。

今年もボレロの玄関横のミモザが黄色い花を咲かせ、甘い香りを漂わせています。
ラベンダーやジャスミンも咲き、色とりどり、香りも競うように漂わせていますが、今はなんといってもミモザです。
今週はお天気も良いようです。
テラス席でミモザの甘い香りの中お茶していただけるのも、今だけの楽しみです。
 

2017/05/14 ◆ 母の日に、ホワイトチョコの花を載せたアントルメ‼︎『ジャスマン4号 〜entremet jasmin〜 』◆

ボレロの定番プチガトーの『ジャスマン』を母の日仕様にしてみました。このデザインは本店のみの限定販売になります。

ジャスミンティーを牛乳で煮出しアングレースソースを作り
マダガスカル産カカオのムースショコラにします。
センターにはラベンダーと栗の蜂蜜をブレンドして混ぜたガナッシュ。ビスキュイショコラにはジャスミンティーのシロップを染みこませ、ダークチョコを花の蜂蜜やジャスミンの香りでフラワリーに、そして滑らかに仕立てたムースショコラです。
ジャスミンの花のイメージで、ホワイトチョコでコーティングして仕上げています。
それを普段やらない直径12㎝の丸型に流して仕込み
ホワイトチョコ片を沢山使って作ったチョコ花を飾りで載せたものを母の日に合わせてお出しします。
数量限定です チョコ好きのお母様がおられるお客様にぴったりのアントルメです。この機会に是非!

2017/05/05 ◆ 新作プチガトー 第4弾‼︎『ノワゼット・ピエモン ~noisette piémont~ 』◆

chef渡邊が、頭の中であたためていた新作gâteauを、順にご紹介しています。

毎週、これだけのプチガトーを、短期間にご紹介するのは、これまでになかったくらい、かなり珍しいことでもありますね。


今回の新作「ノワゼット・ピエモン」は、ひとことで言うと、“プレミアムなヘーゼルナッツづくし」のお菓子。

ヘーゼルナッツとミルクチョコをマリアージュさせた、チョコレートケーキです。


ピエモンテ産ヘーゼルナッツをホール、アッシュ(刻み)、パウダー、プラリネなどに加工し使いこなした1品。


ボディーはキャラメル風味のムース・ショコラ・オレ。中にジャンドゥーヤのムースと、ビスキュイ・ジョコンド、

ノワゼット、ノワゼット・アッシュのプラリネ和え、底がダックワーズ・ノワゼットです。


これまで、春らしい爽やかなアイテムをご紹介してまいりましたが、今回はあえて、コク・深みのあるお菓子をゆったりと

愉しみたいという方に、ぜひオススメしたいお菓子。


“ピエモンテ産”にあくまでもこだわり、ホール、アッシュ(刻み)、パウダー、自家製プラリネと、

職人の細やかな手で丁寧に作り上げている、贅沢な一品に仕上げております。


<< 次へ 前へ >>