フランス洋菓子専門店 W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)

W.ボレロのこだわり

アルザスのオー・ド・ヴィー

アルザスのオー・ド・ヴィー

フランス東部のアルザス地方のフルーツ・ブランデーを使っています。

オー・ド・ヴィー”生命の水”

仏語でオー・ド・ヴィー(直訳すると ”生命の水”という意味)と言われる蒸留酒は、ライン川沿いの肥沃な土地で採れるいろいろな果実から作られます。

  • フランボワーズ
  • グリオットチェリー
  • ブルーベリー
  • ミラベル
  • アプリコット
  • カシス
  • 洋梨
  • アーモンド
  • マール・ダルザス、、、

アルザス地方独自の白ワイン用品種ゲベルツトラミネールのワイン用に果汁を絞った残りかすから蒸留酒を作ったものをマール・ダルザスといい、フランス各地にあるマール酒の中でも一番フルーティでこくとキレがあるオー・ド・ヴィーです。

ボトルの形も特長があります。ブルゴーニュ地方のふくよかな形状のボトルに比べ、透明で細長いお洒落な瓶。ドイツワインのボトルに近いです。 それは、国境の地区アルザス地方がライン河を国境とすればフランス領、 それより西部のヴォージュ山脈を国境とすればドイツ領、 という風に何度もフランスになったりドイツになったりしてきた歴史があり、アルザスの人たち(アルザシアン)はフランスでもドイツでもない特別の地域であるという自負があるのです。なので、フランス的ではない形状のボトルに収められているのです。

ボレロでは、これらのフルーツブランデーを贅沢にもいろいろなお菓子に使用しています。従来のリキュールを使うより香りとキレが一段と良くなります。

最近はアルザスの蒸留酒以外に、他の地方や国の同じくらい強いお酒も使いわけています。
ノルマンディー地方のカルヴァドス、南西部のアルマニャック、ブルゴーニュやローヌ地方のマールやフィーヌ、 他国ではポルトガル・マディラ島のマディラ酒、 イタリアのグラッパ。
どれも果実から作られる蒸留酒です。(マディラは酒精強化ワインですが、、)

戻る