フランス洋菓子専門店 W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)

W.ボレロのこだわり

塩、栗、ヘーゼルナッツ

ゲランドの塩

仕込みで使っている塩はゲランドの塩です。ゲランドの塩とはフランス北西部ブルターニュ半島南部のゲランド一体のの塩田で伝統的製法で作られるフランスで一番のブランド塩。 干満の差を利用し、塩田に海水を引き込み、太陽と風の力だけで乾かし、塩の結晶を作ります。それを総て塩職人の手作業で回収するのですが、職人によって味が変わります。腕がいるのです。そんな完全な海塩をお菓子に使うとやはり普通の食塩とは味わい深いものになります。 料理の場合、普通魚介類は海塩、肉類は岩塩を使用すると良いと言われますが、このゲランドは肉でもok。もう10年以上使いつつづけているお気に入りの万能塩です。

マロン

coming soon...

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツはシチリア産ものを主体に使っています。程良くローストして石臼で丁寧ペースト化したプラリネなどはピエモンテ・アルバ産も使っています。

戻る