フランス洋菓子専門店 W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)

W.ボレロのこだわり

ナッツ・木の実

ナッツ・木の実

アーモンド

アーモンドはイタリア・シチリア島のパルマ・ギルジュンティ種をメインに使っています。あとは、スペインのマルコナ種とバレンシア種も。
日本の製菓業界ではカリフォルニア産のノンパレル種、カーメル種が主体ですが、 イタリア産、スペイン産は風味がかなり良いです。雨の少ない地方のものが風味がよくボレロのお菓子には油脂分の高いマルコナ種の粗挽きパウダーを使うことが多いです。

くるみ(フランス)

胡桃はフランス・グルノーブル地方のものを使っています。

一般的に洋菓子店でよく使われる胡桃はカリフォルニア産か中国産ですが、前者は食べやすいが風味弱く、後者は油っぽくて渋みが強いです。それに比べると日本やフランスの胡桃は価格が2倍近くしますが、バランスが良く美味しい。フランス内で一番の産地は中東部のグルノーブルです。日本の胡桃に比べ渋皮が薄いので、渋皮が残っていても平気で食べられます。

これを使っていると、もうアメリカ産や中国産にもどれませんw。

ピスタチオ

ピスタチオはシチリア島の物を使用。

地中海性気候の最も顕著な所、現在もなお活動するエトナ火山の灰が混ざった土壌、その環境で栽培されたピスタチオはしっかりした味わいがあります。

シチリアは、ピスタチオ以外にオリーブやワインも風味の強いものが採れその他諸々の農作物も魚介類も美味しいフードパラダイスです。

戻る